楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

カロリーも倍【カップ麺レビュー】マルちゃん「でっかいやきそば弁当」を食べた

2019/10/01

たまたま入ったコンビニの企画販売で見つけました、マルちゃんの「でっかいやきそば弁当」です。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

カロリーは、1食(258g)あたり1169kcalとなってます。

「やきそば弁当」ってのは北海道限定商品で、道民のソウルフードとも言うべきカップ麺でして。

都内ではあまり取扱いが無いんですが、一部の量販店とかドラッグストアや催事販売なんかで目にすることがありますね。

私はこういったローカル食品が好きでして、珍しいモノを見つけるとよく買ったりするんですが。

そういえば、「やきそば弁当」を買うのは久しぶり。

最近はチョットしたMEGA盛りブームで、カップ麺業界もビックリするくらい大きな商品があったりしますが。

「やきそば弁当」にも、こんなのが出てたんですね。

なんでも、今年の2月に新発売になった商品とのこと。

早速帰って食べることにして封をといてフタを開けると、中には「液体ソース」「中華スープ・ふりかけ」「かやく」の3つの小袋が入ってます。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

このとき中身を見て気づいたんですが、なんと麺が2つ入ってるじゃないですか!

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

その外観からしてデカくて、カップの高さが通常の「やきそば弁当」の1.5倍くらいありますし。

パッケージの記載にも麺が通常は100gのところ、この「でっかいやきそば弁当」は200gと倍の重量になってるコトは分かってたんですが。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

まさか、通常の麺が2つ入ってるとは思いませんでしたよ。

とにかくまずは「かやく」を入れて、お湯を注いで待つこと3分。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

もちろん、その間に「中華スープ」をお椀に用意しまして。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

湯戻しのお湯の一部を捨てずにお椀に注いで、「やきそば弁当」定番の具の無いスープを作ったのは言うまでもないコトですね。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

さて続きまして、湯切りした麺に「液体ソース」をかけてよーくかき混ぜたんですが。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

これがまた麺の量がハンパないんで、全体にソースを馴染ませるのがスゴく大変でしたよ。

そして、最後に「ふりかけ」をかけまして。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

これで、できあがりです。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

それでは、いただきます!

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

麺は当然と言うべきかオリジナルの麺と同じで、やや細めの縮れ麺。

ソースも同じく、いつもの甘口の味わいでして。

「やきそば弁当」をよくご存知なら、特に説明の必要は無いでしょう。

とにかく特筆するべきは、その量の多さ。

否が応でも延々と続く、「やきそば弁当」ワールドを心ゆくまで堪能できますよ。

ソースと具は通常よりも多めになってますから、麺が倍だからといっても不足は感じられませんね。

時おりキャベツのシャキシャキした食感や甘味、そしてキューブ肉の旨味が味わえて美味しいです。

あとはこの「美味しい」という感覚をいつまで感じ続けることができるかどうか、そこが勝負のポイントです。

自信が無い方は、事前に味変のための調味料などを用意しておくほうが良いでしょうね。

私は途中で温玉を入れたりマヨネーズをかけたりして、最後まで戦い続けることができましたよ。

ともあれ、お腹がペコペコのときに食べるのが一番かと。

「オレはいつもカップ麺は2つ以上食べないと満足できないんだぜ」というワイルドだろ?な方や、「若い内はチョットくらい無茶してみてーんだョ」というヤングマンな方には特にオススメでしょう。

そんな感じで、ごちそうさまでした!

楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

マルちゃん「でっかいやきそば弁当」

amazonで探す

楽天で探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,