楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

THE FLASH/フラッシュ【シーズン1】第4話あらすじ(ネタバレあり)

2019/11/11

THE FLASH/フラッシュ シーズン1

画像:ワーナーブラザーズ「THE FLASH/フラッシュ」公式サイトより

米ドラマ『THE FLASH/フラッシュ シーズン1』第4話「キャプテン・コールド」(Going Rogue)のあらすじです。

ラストまでストーリーを記述していて、ネタバレを含んでいます。

楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1

amazonで探す

楽天で探す

ストーリー

ダイヤ強盗団

休日のバリーは、STARラボでテストや訓練に励んでいます。
と言っても、ウェルズ博士達を相手にして卓球やゲームやチェスを同時に楽しむことで、思考スピードのテストや訓練としているのですが。
そんな頃、街ではバイクとトラックを使った強盗団による輸送車襲撃事件が発生していました。
それを早速検知したシスコは事件を阻止するため、フラッシュとなったバリーを現場へ送り出します。
辛うじて犯行を食い止めたバリーでしたが、銃で撃たれた警備員を病院へ搬送したため、犯人達を捕まえることはできませんでした。
輸送車は博物館で展示される予定のダイヤを運んでおり、犯人グループの狙いはそれだったようです。
しかしバリーの到着が早かったため、幸いダイヤは盗まれることなく無事でした。

レナード・スナート

犯人の内の1人の顔を目撃したバリーは警察署に戻り、手配犯の顔写真の中から、その人物を見つけ出します。
それは、レナード・スナートという男でした。
彼は犯罪の常習犯でありながら、事前ににじっくりと下調べをして犯行に及ぶため、いつも見事に逃げ切ってきた知能犯でした。
そのとき署に来ていたアイリスは、街でヒーローとして噂になっている「赤い閃光」について調べたことを発表するためにブログを開設したとバリーに話します。
彼女はブログのネタとなる事件についてバリーに尋ねますが、そんなブログはやめたほうがいいと、彼は事件について話そうとはしません。
バリーはアイリスが、その「赤い閃光」である自分に関心を持つことによって、危険に巻き込まれることを心配したのでした。
二人がバリーの研究室に行くと、そこにはフェリシティの姿が。

THE FLASH/フラッシュ【シーズン1】第4話

画像:インターネット・ムービー・データベースより

彼女は、以前バリーがスターリング・シティの事件で「アロー」ことオリバー・クイーンに協力したときに知り合った、「アロー」の手助けをしているITの専門家でした。

仲間割れ

強盗に失敗した犯人グループはアジトで、綿密に計画された犯行の邪魔をした「赤い閃光」のことを話していました。
あまりの速さに、それが何なのかも分からなかった犯人達は、気味悪がって計画を降りると言い出す男も。
しかしグループのリーダーであるスナートは、「降りるなら死ね」と冷酷にもその男を撃ち殺します。

フェリシティ・スモーク

警察署を出て、二人で歩きながら話すバリーとフェリシティ。
彼女は雷に撃たれて意識不明だったバリーを案じていたのですが、回復したのに連絡もしてくれない彼の様子を見るため会いに来たのでした。
そしてフェリシティは、彼がメタヒューマンになったことを知っていました。
彼女はバリーを心配する気持ちと同時に、科学者として彼の能力についても関心があったのです。
能力を見せて欲しいと言うフェリシティに頼まれたバリーは、遠くにあるビルの屋上まで一瞬で駆け上がって、そこからの彼女の写真を撮ってまた一瞬で戻って来るというパフォーマンスで彼女を驚かせます。
さらにバリーは、STARラボにも興味を持ったフェリシティを案内して、シスコやケイトリンに会わせました。
それぞれ「謎のヒーロー」の秘密を知る者同士として、打ち解けあう三人。
またフェリシティはウェルズ博士とも会い、「君のことは高い才能を持つ人物として注目していた」と言われて興奮を隠し切れないのでした。

ダブル・デート

ダイヤ展が開かれる博物館の近くでは、ジョー刑事と相棒のエディ刑事が張り込みをしていました。
ジョー刑事の娘であるアイリスとエディ刑事が付き合っているせいで、少しばかり関係がギクシャクしている二人。
エディ刑事は、その件について話そうとしますが、仕事とプライベートは別だと話し合いを拒絶するジョー刑事。
彼が二人の付き合いを完全に認めるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。
一方、バリーとフェリシティは、アイリスが働いているカフェを訪ねていました。
二人が良い雰囲気だと勘違いしたアイリスは、今日カフェで開かれるイベントに参加しないかと、二人を誘います。

THE FLASH/フラッシュ【シーズン1】第4話

画像:インターネット・ムービー・データベースより

自分とエディ刑事、そしてバリーとフェリシティとのダブルデートは名案だと、ウキウキのアイリスでしたが、彼女への気持ちを隠しているバリーは少し悲しい気分になるのでした。

コールドガン

強盗グループのスナートは、次の計画のために武器屋の男に会っていました。
男がSTARラボから盗み出したという、すべてを凍りつかせる「コールドガン(冷凍銃)」を手にしたスナートは満足そうに笑います。
そして彼は、用は済んだとばかりに、その銃を使って武器屋を殺したのでした。

THE FLASH/フラッシュ【シーズン1】第4話

画像:インターネット・ムービー・データベースより

STARラボでは、コールドガンが盗まれたことを知ったウェルズ博士が激怒していました。
それはシスコが博士に無断で作っていたもので、いつかバリーにその銃による危害が及ぶかもしれないと危惧した博士は、大至急見つけ出すようシスコに命じます。

劇場での戦い

博物館では、ジョー刑事が犯行の下見に来ていたレナードを発見し、その知らせは相棒のエディ刑事の元にも送られます。

THE FLASH/フラッシュ【シーズン1】第4話

画像:インターネット・ムービー・データベースより

彼はアイリス、そしてバリーやフェリシティと一緒に、カフェでのイベントを楽しんでいましたが、連絡を聞いて現場へと急行。
もちろんバリーも、後をフェリシティに任せて、フラッシュとなって現場へと向かいます。
ジョー刑事は博物館を出たスナートの後を追いますが、追跡に気づいた彼はコールドガンを発射しつつ、近くにあった劇場へ逃げ込みます。
さらに追いかけるジョー刑事が危うく撃たれそうになったとき、駆けつけたバリーが盾になって彼を守りました。
しかしスナートは、高速で走るバリーを脅かすため、今度は劇場にいた人達に銃を向けます。
必死で人々を守ろうとするバリーでしたが、ついに力及ばず一人の従業員が撃たれ、命を落としてしまうのでした。
犠牲者を出してしまい、スナートにも逃げられたバリーは、傷心でSTARラボに戻りますが、そこでコールドガンを作ったのがシスコだったことを知ります。
シスコは、まだバリーがどんな人物だったか分からなかった頃に、バリーの能力に対抗するためにと念のために銃を作っていたのでした。
その銃のせいで死人が出たことに我慢がならなかったバリーは、シスコだけでなく自分自身やSTARラボの皆をも責めるのでした。

バリーの弱点

スナートはアジトへと戻り、博物館の襲撃を計画しますが、他の仲間は「赤い閃光」を恐れ、彼を裏切って出て行ってしまいます。
一人になったスナートでしたが、コールドガンさえあれば「赤い閃光」にも勝てると、自信ありげに不敵な笑みを浮かべるのでした。
STARラボでは、目の前で人に死なれて自分やシスコ達を責め続けるバリーの元へ、フェリシティがやって来ます。
「アロー」と共に戦い、ヒーローとそのチームの事情についてよく分かっている彼女はシスコをかばい、バリーにも自分を責め過ぎないようにと助言するのでした。
そしてコールドガンの位置を特定する方法を思いついたシスコと、彼に協力したフェリシティのおかげで、スナートがダイヤを奪って駅に向かっていることが判明。
バリーはフラッシュとして彼を追いますが、まだ「話せる気分じゃない」と通信装置のスイッチは切ったままでした。
駅から電車に乗ったスナートにバリーは追いつきますが、しかしスナートの目的は逃亡ではなく、バリーを倒すことでした。
劇場でのバリーの様子から、スナートは彼の弱点が「人を守りたい」という正義感にあることを見抜いていました。
そして、コールドガンで電車の車輪を撃ったスナートは車両から飛び降り、バリーと乗客達は凍りついた車輪のせいで脱線した電車の中に取り残されてしまったのでした。

シスコの機転

大事故を起こして転覆する電車の中を全速力で駆け回り、どうにか乗客達を全員助け出したバリー。
そのため力尽きた彼は、ついに地面に倒れこみますが、そこへスナートがやって来ます。
彼はバリーにとどめを刺すべく銃口を向けますが、その彼の背中に「銃を降ろせ!」と叫ぶ声が。
バリーと連絡が取れないシスコ達が、彼を心配して現場に来ていたのです。
ラボから持ってきた掃除機を銃のように見せかけたシスコに脅されて、スナートは観念して姿を消します。
皆にピンチを救われて、ようやくバリーもわだかまりが解けたようでした。

別れのキス

STARラボに戻って来て、元の仲間に戻った皆の様子を見たフェリシティも、安心してセントラル・シティを離れることに。
バリーと固いハグを交わして、名残惜しそうに彼の目を見つめてから、彼女は帰っていきました。

THE FLASH/フラッシュ【シーズン1】第4話

画像:ワーナーブラザーズ「THE FLASH/フラッシュ」公式サイトより

スターリング・シティへ向かう電車に乗ったフェリシティでしたが、そこへバリーがやって来ます。
お互いに惹かれあう気持ちがあることに気づきつつも、バリーには本当に好きな人がいることをフェリシティは知っていました。
なぜなら彼女も、「アロー」であるオリバー・クイーンのことを密かに思っていたからです。
それぞれ心に思う人がありながら、その相手に受け入れてもらえない苦しい気持ちを持つ二人。
もしもそんな相手がいなければ結ばれていたに違いない、そう感じつつバリーとフェリシティは最初で最後のキスを交わして微笑みつつ別れの言葉を告げるのでした。

相棒と新しい武器

姿を消したスナートは、今後の悪事のための仲間を求めて、元相棒であるミック・ロリーに会っていました。
そして彼の手元には、さらに新しい謎の武器が。
「のるか?」というスナートの問いに、「もちろん、のるさ」とミックは楽しそうに答えるのでした。

楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

「THE FLASH/フラッシュ」シーズン1

amazonで探す

楽天で探す

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット


映画やドラマの動画配信を無料でお試し!
スポンサーリンク

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-映画やTVの話
-,