楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

スパイシーで辛口!【カップ麺レビュー】エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」を食べた

2017/04/19

ちょっと前にコンビニで見つけて買ったモノで、8月の初めに発売になった商品なんでもう店頭ではあまり見かけないかもしれませんが。

エースコックのカップ麺、「CoCo壱番屋監修カレー油そば」です。

エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」

カロリーは、1食当たり657kcalとなってます。

最近は油そばのカップ麺の種類が増えてきましたが、これはそのカレー味バージョンですね。

“カレー焼きそば”と“カレー油そば”の違いが何なのかは分かりませんが、とにかく食べてみますかねと。

カップの中には麺のほかに、「かやく」と「調味たれ」と「スパイス」の3つの袋が入ってます。

エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」

麺は見るからに、かなりの太麺のようですよ。

まずは「かやく」を入れてから、お湯を注ぎます。

エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」

「かやく」にはキャベツ・玉ねぎ・ニンジン・肉そぼろがはいってまして、全体に量は少ないですがニンジンが入ってるのがカップ麺としては珍しい感じ。

さて5分経ったらお湯を切りまして、「調味だれ」をかけます。

エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」

この「調味だれ」は醤油をベースにしたカレー風味のたれになってまして、ここでフワリとカレーの香りを感じますよ。

タレと麺とが馴染むようにシッカリとかき混ぜたら、仕上げに「スパイス」を振り掛けます。

エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」

パッケージにも「とび辛スパイス」とありまして、「CoCo壱番屋監修」のカップ麺ですからね。

もちろんココイチの各テーブルにカレーの辛さ調整用として配置されてて、テイクアウトや通販でも販売されてる、例の「とび辛スパイス」で間違いないでしょうね。

それをタップリかけてやることで、より一層スパイシーなカレーの香りが強まって食欲をそそりますよ。

それでは、頂きます!

エースコック「CoCo壱番屋監修カレー油そば」

最初の印象どおり、モッチリした太麺の食感が良いですね。

かやくの量が少なくて主張が弱いのがやや残念ですが、その中で玉ねぎはサクッとした食感と甘さを感じさせる味わいで良い仕事をしている印象。

そして「とび辛スパイス」はかなりの辛さなんで、それがタップリとかかったところを食べると頭にガツンとくるくらい辛いです。

ですからあまり辛いのが得意じゃない人は、「とび辛スパイス」が全体に満遍なく馴染むように、シッカリ混ぜてから食べることをおすすめしますよ。

私は「CoCo壱番屋」のカレーは好きなんで、その味を思い起こさせるこのカレー油そばはスゴく好みの味ですね。

辛過ぎて食べ難いなという人は、温玉を入れると辛さと味がマイルドになって美味しいので、ぜひ試してみてください。

私と同様に「CoCo壱番屋」のカレーが好きな人に、間違いの無いカレー油そばとしておすすめしたい一品でした。

ごちそうさま!


楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

CoCo壱番屋監修カレー油そば

amazonで探す

楽天で探す

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,