楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

イカと昆布の旨み溢れる!【ふりかけグランプリ連続受賞】澤田食品の「いか昆布」を食べた

2016/12/03

驚安の殿堂ドン・キホーテで見つけて買ってみたんですが、澤田食品の「いか昆布」です。

澤田食品の「いか昆布」

パッケージに「ふりかけ・お茶漬けに」とありまして、主にアツアツご飯の上にのせて“ふりかけ”として食べる用途の食べ物でして。

どうも“ふりかけ”ってソレだけで完結してしまって、他のおかずを食べなくなるんで栄養バランス的にあまり多用するのは避けたいほうなんですが。

貼り付けられたシールにあるように、「第56回全国水産加工たべもの展農林水産大臣賞受賞」とのことで。

澤田食品の「いか昆布」

しかも、ふりかけの発祥の地と言われる熊本で開催された「全国ふりかけグランプリ」にて、2014年と2015年の2年に渡って連続で金賞を受賞したという人気商品。

これは一度食べてみないと、と思って買って帰った次第です。

その中身は、薄くスライスしたイカを北海道産昆布と三陸沖産のオキアミを混ぜ合わせて、そこにゴマや砂糖・塩などの調味料を加えて味付けされたもの。

通常“ふりかけ”と言うと乾燥してパラパラしたものをイメージしますが、これはイカや昆布がシットリしてて柔らかな“ふりかけ”になってますね。

さっそくアツアツのご飯を用意しまして、上にのっけて食べてみることに。

澤田食品の「いか昆布」

ホカホカご飯にフワッと「いか昆布」をのせまして、パクッと口にほおばるとフワリとイカや昆布の海鮮の香りが広がります。

そしてモグモグと噛みしめると、そのイカと昆布の旨みと少し甘めの味わいがジワッと感じられて、これは美味いですね。

加えてゴマの香ばしい風味と、“ふりかけ”にしては珍しい柔らかな口当たりが楽しめて、まさに箸が止まりませんよ。

お茶碗1杯分のご飯をアッと言う間に、ペロリと平らげてしまいました。

そして、次はパスタにも使ってみました。

茹で上げたパスタに醤油とオリーブオイルで下味をつけまして、そこにこの「いか昆布」を混ぜ込みました。

最後に、上にも少しふりかけたら出来上がり!

澤田食品の「いか昆布」

ふりかけ自体があまり濃い味ではないので、下味をシッカリつけて「いか昆布」もタップリ使う必要はありますが。

パスタに使っても、ナカナカ美味しく食べられましたよ。

このように今回はご飯の上にのせたりパスタに混ぜ込んだりして食べましたが、次はお茶漬けなどの他の食べ方も試してみたいですね。

というわけで、ごちそう様でした!


楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

澤田食品 いか昆布

amazonで探す

楽天で探す

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話