楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

とび辛スパイス少なめ【カップ麺レビュー】エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」を食べた

2016/12/04

先月末に発売になったものですが量販店のドンキホーテで見つけました、エースコックの「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」です。

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

カロリーは、1食(96g)あたり410kcalとなってますよ。

チェーン展開しているカレー専門店「ココイチ」こと“CoCo壱番屋”の監修というと、先々月に「CoCo壱番屋監修カレー油そば」を食べた記事を書きましたが。

今回は「鶏南蛮カレーそば」の監修ってことで、エースコックとCoCo壱番屋との関連が分からないんですが、いろいろとコラボ商品が出てるんですね。

さてフタを開けると中には、「粉末スープ」「かやく」そしてご存知“CoCo壱番屋”定番「とび辛スパイス」の計3つの袋が入ってます。

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

まずは、カレーの香り豊かな「粉末スープ」を入れまして。

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

そして「かやく」を入れますが、その内容は「味付鶏肉そぼろ・揚げ玉・ねぎ・唐辛子」になってますね。

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

お湯を注いで待つこと3分でフタを取りまして、「粉末スープ」が残らないようによーくかき混ぜると、こんな感じ。

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

そして最後に「とび辛スパイス」を入れるんですが、これが量が少ないんですよ。

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

“CoCo壱番屋”監修のカップ麺に最も期待するのはこの「とび辛スパイス」なのに、ほんの少ししか入ってないのは何とも残念な気持ちになりますが。

まぁ気を取り直して、早速頂きます!

エースコック「CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば」

麺については、カップにしろインスタント麺にしろ、蕎麦となるとどこもあまり違いはないように感じますね。

それより肝心のカレースープのほうですが、確かにピリ辛感があって美味しいです。

カレーの風味もシッカリしてるし、その奥にカレー蕎麦らしい和風の出汁の味わいもあって良いですね。

ただやはり辛さについては、ほんの少しですが弱いような印象もあって、これはやはり「とび辛スパイス」の少なさによるものと思われ。

いや普通のカレー蕎麦ならこの程度で十分なんですが、やはり“CoCo壱番屋”監修とうたうからには、もっと強めのピリ辛さを望んでしまうわけですよ。

もちろんそこは蕎麦ですから、おそらく和のテイストとの兼ね合いで辛さを調整したのだろう思惑も分かる気はしますがね。

それからもっと気になるのが「かやく」の“味付鶏肉そぼろ”でして、これがまったく“鶏”感が無いというところ。

別に鶏に対する欲望はさほど無いんですが、ただ商品名が「鶏南蛮」になってますから、それなりのモノを期待するわけです。

でもこれでは「鶏南蛮カレーそば」じゃなくて、“鶏”は無しにして単に「カレー南蛮そば」にしたほうが正直なんじゃないかなと。

そういった不満点もあるコトはあるんですが、とはいえ他のカレー蕎麦カップ麺に比べるとボリューム的にも味的にも、けっこう上位に評価できるくらい好きな味わいですよ。

というわけで美味しかったです、ごちそうさま!


楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

CoCo壱番屋監修とび辛鶏南蛮カレーそば

エースコック

amazonで探す

楽天で探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,