楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

ふりかけスパイスでピリ辛【カップ麺レビュー】マルちゃん「大辛ソース焼そば」を食べた

2017/02/24

スーパーマーケットのイトーヨーカドーで見つけて買ってみました、マルちゃんの「大辛ソース焼そば」です。

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

カロリーは、1食(113g)当たり484kcalとなってます。

先日食べて記事にもした、マルちゃん「大盛!富山ブラックラーメン」と同様に、コレもマルちゃんとセブン&アイで共同開発した商品のようで。

イトーヨーカドーや、その系列の店舗のみで、今月の新商品として販売されてるようですね。

さほど辛いモノが得意でもないくせに、つい「大辛」というネーミングに惹かれて買ってみましたよ。

早速フタを開けてみると、中には「かやく」「液体ソース」「スパイス」の3つの小袋が入ってます。

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

まずは、キャベツのみの「かやく」を入れまして、お湯を注いで待つこと3分。

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

湯切りをしたら、続いて「液体ソース」を入れます。

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

そしてよく混ぜたら、最後にオレンジ色をした「スパイス」をふりかけて完成です。

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

それでは、いただきます!

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

麺は中細でコレといった特徴はありませんが、ズルズルとすすりあげるにはちょうど良いくらいという感じ。

そして「大辛」と銘打った注目のからさなんですが、「スパイス」をふりかけた部分はけっこう辛いですね。

「大辛」というほどでもない印象ですが、唐辛子のピリッとした刺激を感じさせてナカナカ良いです。

ただ今回は、「スパイス」を混ぜて全体に馴染ませるようにはしなかったんで、それがかかってない部分については、当然ながら甘口のソースの味わいになります。

「スパイス」の辛さと対照的に、「液体ソース」のほうはけっこう甘口なんですよ。

ですから「スパイス」がかかった部分の辛さに比べて、味のコントラストが、かなり大きく感じられるんですが。

もしもよくかき混ぜたとしたら、辛さと甘さとで打ち消しあって、どちらも中途半端になってしまったんじゃないでしょうかね。

かき混ぜて全体を程々の辛さにするか、あるいはかき混ぜずに辛さと甘さを半々に味わうか、好みを考えて食べ方を選ぶべきでしょう。

私は、かき混ぜずに期待した辛さを楽しめて、そして甘口のソースだけの部分も美味しく食べられたんで、十分に満足できましたよ。

といったところで、ごちそう様でした!

 

マルちゃん「大辛ソース焼そば」

イトーヨーカドーネット通販


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,