楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

焼きプリン風【パンレビュー】Pasco「クレームブリュレケーキ」を食べた

スーパーマーケットで見つけて買ってみました、Pascoの「クレームブリュレケーキ」です。

Pasco「クレームブリュレケーキ」

カロリーは、1個あたり354kcalとなってます。

先日の「とろけるカスタードのトロペジェンヌ」と一緒に発売になった、今月の新商品のようですよ。

「クレームブリュレ」というのは、つまりは焼きプリンみたいなものですが。

このパンは、パッケージの記載によると「クレームブリュレをイメージした蒸しケーキです。」とのことで、要するに焼きプリン風の蒸しパンなわけですね。

袋から取り出してみると、中身は上面に少し焦げ目のついた円盤状の蒸しパンでして、ここで既にカスタードの甘い香りが鼻をくすぐります。

Pasco「クレームブリュレケーキ」

大きさは、普通のアンパンくらいのサイズ。

ナイフを入れて2つに割って断面を見てみると、底の部分が薄く層になってて、他の部分とは様子が違ってるみたいですよ。

Pasco「クレームブリュレケーキ」

早速食べてみると、柔らかくてフカッとした蒸しパンらしい口当たりを感じますが、底の部分はネットリしててクリームのような食感です。

そして卵の風味のある、甘いカスタードの味わいが良いですね。

上面の焦げ目の部分は、「クレームブリュレ」に似せて軽くカラメリゼしてあるようですが、あまり香ばしさも無くて効果は少ない印象。

とはいえそのカスタードの味わいは、確かに「クレームブリュレをイメージした」と言えるくらいには、再現度が十分に高いように思いますよ。

私のようにカスタードクリーム大好きな人なら、これはかなり満足のできる蒸しパンではないかと。

といったところで、ごちそう様でした!


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-