楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

ラー油の辛さ【カップ麺レビュー】寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」を食べた

2017/07/20

スーパーマーケットで見つけて買ってみました、寿がきやの「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」です。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

カロリーは、1食(110g)あたり460kcalとなってます。

寿がきやの「全国麺めぐり」シリーズから、今週の新商品として発売になった一品のようで。

どうやら「広島汁なし担担麺推進委員会」公認のカップ麺とのことで、パッケージにも同委員会のゆるキャラの「汁なしパンダ担担」が描かれてますよ。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

広島出身の私も、「広島汁なし担担麺推進委員会」なんていう組織があったころはもちろん、こんな妙なキャラまでいたなんて知らなかったんですが。

そもそも、汁無し坦々麺が広島の名物だとかご当地グルメだとか言われるようになったのは、2010年頃とのことでまだまだ歴史が浅いということもありまして。

メディアによって作られたブームのような印象もあり、広島在住者の人や私のような広島出身者は、あまりピンと来ないような気がするんですよね。

とはいえ「広島」と冠のつくカップ麺となると、やっぱり気になりまして買ってみた次第です。

早速フタを開けてみると、中には「液体スープ」と「あとのせかやく」の2つの小袋が入ってますよ。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

まずはお湯を注いで待つこと4分で湯切りして、フタを取ったら「液体スープ」をかけます。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

コレが真っ赤で辛そうな色で、しかもゴマの香りがプンと香って、まさにラー油をベースにしたスープといった感じです。

そしてよく混ぜたら、仕上げに「あとのせかやく」をかけまして。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

さらに、よくかき混ぜたら、できあがりです。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

具らしい具が無いので見た目がチョット貧相ですが、とにかく、いただきます!

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

麺は細めながら、けっこう弾力があって良いですね。

そして味は、やっぱりラー油が強く感じられまして、ゴマの風味とシッカリした辛さがありますよ。

ただパッケージには「花椒&ラー油」とあるんですが、花椒のほうは感じられませんね。

とにかくラー油が効いてまして、ナカナカの辛さでジンワリと汗がにじんでくるほどです。

それから汁無し坦坦麺というと肉ミソが入ってますが、コチラには「あとのせかやく」のサクサクした肉のようなモノが入ってまして。

原材料名を見るとコレは「肉そぼろ風大豆ミート」らしく、何となく肉というよりもふりかけのような食感で不思議な感覚ですよ。

あとは、湯切りをシッカリし過ぎたせいか、少しさめてくると麺がモソモソになってしまったのが残念でしたね。

湯切りは軽めにして、水分が多少は残る程度にしたほうが良かったのかもしれません。

とにかく、ラー油のピリッとした辛さが好きな人に、オススメのカップ麺でしたよ。

といったところで、ごちそう様でした!

楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

寿がきや「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」

amazonで探す

楽天でチェック


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,