楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

「 邦画 」 一覧

映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』

お笑いロックミュージカル風【映画レビュー】『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

高校3年生17歳の関大助(神木隆之介)は、修学旅行の途中で移動のバスの席を友人に代わってくれるように頼んでいました。なぜならその席は、大介が密かに心を寄せいていた手塚ひろ美(森川葵)の隣の席だったからです。嫌がる友人にようやく席を譲っても...

映画『さらば あぶない刑事』

今度こそ本当にファイナル?【映画レビュー】『さらば あぶない刑事』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

留置所の暗い廊下を華麗なステップで歩く、港署の「セクシー大下」こと大下勇次(柴田恭兵)。鉄格子の前までやって来ると、その奥に寝そべる影に話しかけます。「やっぱ似合わないよな、こういう場所は・・・タカ」留置所に入れられていたのは同じく港署...

映画『日本で一番悪い奴ら』

コミカルでも笑うに笑えない【映画レビュー】『日本で一番悪い奴ら』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

大学の道場で柔道の稽古に励む諸星要一(綾野剛)は、指導教官に呼ばれて彼の元へ。神妙な面持ちで正座をして話を聞く諸星は、北海道警察から採用の打診があったことを知らされます。公務員としての就職の内定に喜ぶ教官でしたが、「補導されたことがある...

映画『高台家の人々』

前半楽しく後半テンポダウン【映画レビュー】『高台家の人々』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

商事会社に勤めるOL平野木絵(綾瀬はるか)は、風邪をひいて会社を休んで4日目。とはいえすっかり体調も回復して、実は出社しても大丈夫なくらいだったのですが、なんとなく行く気になれずにズル休みを決め込んでいました。ノートに落書きをしたり部屋...

映画『小野寺の弟・小野寺の姉』

仲良し姉弟にホッコリ&ジーン【映画レビュー】『小野寺の弟・小野寺の姉』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

小野寺進(向井理)がまだ幼い頃に両親を亡くしてから、姉の小野寺より子(片桐はいり)と2人きりで暮らすようになって20年以上になります。そんな彼が姉に殺意を抱いたことが、これまでに3度あるんだそうで。それはまだ進が幼稚園児だったときのこと、...

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』

「赤い彗星」の誕生【映画レビュー】『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

辛うじて難を逃れたテアボロ・マス、そしてキャスバルとアルテイシア達は、ザビ家への敵意が無いことを示すために、サイド3の程近くに位置するサイド5のルウムにあるテキサス・コロニーへと移住。そこでまたしばらく穏やかに暮らしていたのでしたが、...

映画『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』

キャスバル兄さん!【映画レビュー】『機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

サイド3から地球へと逃れてきた3人は、ジンバ・ラルの知人であるテアボロ・マスの元で、その身元を隠して静かに暮らしていました。キャスバルとアルテイシアはマス家の養子となり、名前もエドワウ・マスとセイラ・マスに変え、このまま平穏な日々が続...

映画『ちはやふる ‐下の句‐』

競技かるたはスポ根だ!【映画レビュー】『ちはやふる ‐下の句‐』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

かるたをやめると言う新を心配して、福井の彼の元へと訪ねて行く千早と太一。そこで知ったのは新の祖父が亡くなったことと、そのせいで新がかるたを続ける意欲を失ってしまったということでした。かるたの永世名人だった祖父は、新にとって憧れであり目...

映画『ちはやふる ‐上の句‐』

青春かるたドラマ【映画レビュー】『ちはやふる ‐上の句‐』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

瑞沢高校に入学したばかりだというのに、綾瀬千早(広瀬すず)は新しく「かるた部」を設立するために部員集めに走り回っていました。彼女の目標はこの高校で「かるた部」を作り、“かるたの甲子園”とも呼ばれる滋賀県の近江神宮で行われる全国大会に出場す...

映画『蜩ノ記(ひぐらしのき)』

残り3年の命を生きる武士の姿【映画レビュー】『蜩ノ記(ひぐらしのき)』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

右筆(文書作成)のお役目につく檀野庄三郎(だんのしょうざぶろう:岡田准一)は、城内の御用部屋で同僚達と筆を走らせていました。ところがそこへ強風が吹き込み、あおられて舞い散る紙に飛ばされた墨が、隣にいた同僚の顔や紋付の着物にかかってしまいま...