楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

クランキーな美味しさ【お菓子レビュー】チロルチョコ「東京ラスク」を食べた

2022/02/17

スーパーマーケットのイトーヨーカドーで見つけて買ってみました、チロルチョコの「東京ラスク」です。

チロルチョコ「東京ラスク」

カロリーは、1個あたり32kcalとなってます。

きのう記事にした、チロルチョコの「マネケンベルギーワッフル」と同じシリーズからの一品。

つまり「#おかしつなぎ」の企画で生まれた、「チロルチョコ」と「東京ラスク」とのコラボ商品なんですね。

「#おかしつなぎ」については前回の記事を参照して頂くとして、「東京ラスク」といえば東京土産の定番の一つとして有名ですが。

私も何度か食べたことがあるとはいえ、東京に住んでると東京土産って買うことはあっても食べる機会はあまり無いもの。

このチロルチョコは「東京ラスク」の中でも人気の高い「プレミアム・アマンドラスク」をチョコで再現したんだそうですが、残念ながら私は「プレミアム・アマンドラスク」って食べたことないんですよ。

ですからその味の再現度については判断が難しいでしょうが、ともあれラスクテイストのチロルチョコという意味で気になるので食べてみることにしましたよ。

というわけで早速パッケージを開けてみると、中にはゴールドの個包装に包まれたチョコが7つ入ってまして。

チロルチョコ「東京ラスク」

それぞれ例の独特の書体で、「TOKYO RUSK」と書かれてますね。

包装を開くと、中身はこんな感じで。

チロルチョコ「東京ラスク」

さらにそれをナイフで2つに割ってみると、チョコに包まれて中に入ってるのはラスク生地とアーモンドのようですよ。

チロルチョコ「東京ラスク」

1つパクリと食べてみると、なるほどザクザクしたクランキーな食感はラスクらしいです。

そして、ほんのりとアーモンドの香りもして美味しいですね。

ただラスクを思わせるというよりも、単にアーモンド風味のクランキーチョコを食べてるという印象。

ですから「東京ラスク」コラボというよりも、クランキー「チロルチョコ」という意味で美味しく頂きましたとさ。

そんな感じで、ごちそうさまでした!


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,