楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

「 邦画 」 一覧

映画『くちびるに歌を』

クールなガッキー先生【映画レビュー】『くちびるに歌を』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

長崎は五島列島にある小さな島へ向かう船に、一人の長い黒髪の若い女性が乗っていました。彼女の名は、柏木ユリ(新垣結衣)。固く結んだ唇や遠くを見つめる目には、どこか悲しみを含んだような憂いを感じさせ、望んで島へと向かっているようには見えない...

映画『あやしい彼女』

昭和テイストと母娘の愛【映画レビュー】『あやしい彼女』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

瀬山カツ(倍賞美津子)は、73歳のおばあさんですが気だけは若い元気なお年寄り。今日もパートで働いている銭湯へ、『東京ブギウギ』を口ずさみながら妙なダンスを踊るかのように陽気に歩いて行きます。道すがら、いつものように商店街の店に悪態をつき...

映画『モヒカン故郷に帰る』

ユルく笑えてジンワリ泣ける【映画レビュー】『モヒカン故郷に帰る』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

田村永吉(松田龍平)は広島からバンドデビューを夢見て上京し、パッとしないデスメタルバンド「断末魔」でボーカルを務めています。今日も“モヒカン頭”でステージで歌ってますが、デスメタルなのにテルミンを使うような不思議なバンドのせいかファンもそ...

映画『セーラー服と機関銃‐卒業‐』

橋本環奈は頑張った!【映画レビュー】『セーラー服と機関銃‐卒業‐』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

両親を亡くして叔父に引き取られ、普通の女子高生として暮らしていた星泉(橋本環奈)。ところがその叔父が実は「目高組」を率いるヤクザの組長で、しかも彼が暗殺されたことで、泉は無理やり跡目を継がされることになったのですが。今では組を解散して残...

映画『僕だけがいない街』

原作とは違うオチ!【映画レビュー】『僕だけがいない街』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

漫画家を目指して北海道から千葉に出て一人暮らしをしている藤沼悟(藤原竜也)は、ピザ屋のバイトで生計を立てながら漫画を描いて出版社に持ち込む生活を続けていました。今日もスクーターでピザの配達をしていたその時、彼はフッと時間が巻き戻るのを感...

映画「母と暮らせば」

死を超えた母子の思い【映画レビュー】「母と暮せば」あらすじ&感想(ネタバレ無し)

1948年の8月9日、十字架の立ち並ぶ長崎のとあるキリシタンの墓地で、2人の女性が墓参りをしています。1人は原爆で息子を失った福原伸子(吉永小百合)という助産師、もう1人はその息子の恋人の佐多町子(黒木華)でした。伸子は息子の墓を見つめな...

映画『岸辺の旅』

死んだ夫と生きてる妻との旅を描く【映画レビュー】『岸辺の旅』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

夫が失踪してから3年、薮内瑞希(深津絵里)はピアノの家庭教師で生計を立てながら、孤独を胸に抱えつつ静かに暮らしていました。ある日、今の生活のやりきれない思いを忘れようとするかのように、無心に台所で白玉団子を作っていたときでした。何かの気...