楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

「 映画(心が温まる) 」 一覧

映画『高台家の人々』

前半楽しく後半テンポダウン【映画レビュー】『高台家の人々』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

商事会社に勤めるOL平野木絵(綾瀬はるか)は、風邪をひいて会社を休んで4日目。とはいえすっかり体調も回復して、実は出社しても大丈夫なくらいだったのですが、なんとなく行く気になれずにズル休みを決め込んでいました。ノートに落書きをしたり部屋...

映画『小野寺の弟・小野寺の姉』

仲良し姉弟にホッコリ&ジーン【映画レビュー】『小野寺の弟・小野寺の姉』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

小野寺進(向井理)がまだ幼い頃に両親を亡くしてから、姉の小野寺より子(片桐はいり)と2人きりで暮らすようになって20年以上になります。そんな彼が姉に殺意を抱いたことが、これまでに3度あるんだそうで。それはまだ進が幼稚園児だったときのこと、...

映画『天才スピヴェット』

天才少年の一人旅【映画レビュー】『天才スピヴェット』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

ロッキー山脈が美しく広がるアメリカ西部のモンタナ州の山あいで、幼い少年T.S.(テカムセ・スパロウ)スピヴェットは4人の家族に囲まれ、愛犬タピオカも一緒に幸せに暮らしていました。牧場を営む父はカウボーイとしての素質のある弟を溺愛し、昆虫...

映画『くちびるに歌を』

クールなガッキー先生【映画レビュー】『くちびるに歌を』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

長崎は五島列島にある小さな島へ向かう船に、一人の長い黒髪の若い女性が乗っていました。彼女の名は、柏木ユリ(新垣結衣)。固く結んだ唇や遠くを見つめる目には、どこか悲しみを含んだような憂いを感じさせ、望んで島へと向かっているようには見えない...

映画『あやしい彼女』

昭和テイストと母娘の愛【映画レビュー】『あやしい彼女』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

瀬山カツ(倍賞美津子)は、73歳のおばあさんですが気だけは若い元気なお年寄り。今日もパートで働いている銭湯へ、『東京ブギウギ』を口ずさみながら妙なダンスを踊るかのように陽気に歩いて行きます。道すがら、いつものように商店街の店に悪態をつき...

映画『モヒカン故郷に帰る』

ユルく笑えてジンワリ泣ける【映画レビュー】『モヒカン故郷に帰る』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

田村永吉(松田龍平)は広島からバンドデビューを夢見て上京し、パッとしないデスメタルバンド「断末魔」でボーカルを務めています。今日も“モヒカン頭”でステージで歌ってますが、デスメタルなのにテルミンを使うような不思議なバンドのせいかファンもそ...

映画『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』

誰も描かなかった老ホームズ【映画レビュー】『Mr.ホームズ 名探偵最後の事件』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

日本からの長旅を終え、シャーロック・ホームズ(イアン・マッケラン)はサセックスの農場にある家へと帰って来ました。30年前に現役を退き今やすっかり年老いて体も衰えた彼は、この地で身の回りのことを家政婦のマンロー夫人(ローラ・リニー)に任せて...

映画『ルーム』

部屋に閉じ込められた親子の愛!【映画レビュー】『ルーム』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

ジャック(ジェイコブ・トレンブレイ)は、ママ(ブリー・ラーソン)と二人きりで小さな部屋で生活していました。毎日ママと一緒に体操や運動のような遊びをしたり卵の殻でヘビを作ったりして、彼はこの小さな世界で幸せを感じて暮らしていたのです。彼にと...

映画『パディントン』

子熊のコメディー【映画レビュー】『パディントン』あらすじ&感想(ネタバレ無し)

とある探検家が向かったのは、当時「暗黒の地」と呼ばれていたペルーのジャングルの奥地。彼はそこで、熊の夫婦に出会いました。凶暴かに思われた熊夫妻は予想に反して友好的で、しかも人間の言葉を憶えるほど賢く、探検家はそのクマ夫妻とスッカリ仲良...

映画「母と暮らせば」

死を超えた母子の思い【映画レビュー】「母と暮せば」あらすじ&感想(ネタバレ無し)

1948年の8月9日、十字架の立ち並ぶ長崎のとあるキリシタンの墓地で、2人の女性が墓参りをしています。1人は原爆で息子を失った福原伸子(吉永小百合)という助産師、もう1人はその息子の恋人の佐多町子(黒木華)でした。伸子は息子の墓を見つめな...