楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

【ソースで食べても美味い】東洋水産「マルちゃん焼そばギョウザ」を食べた

2017/09/06

スーパーマーケットで見つけて買ってみました、東洋水産の「マルちゃん焼そばギョウザ」です。

東洋水産「マルちゃん焼そばギョウザ」

カロリーは、1パック170g(ぎょうざ10個)あたり393kcalとなってます。

以前「焼そばシュウマイ」というのを食べて記事にもしましたが、今度はその餃子バージョンが出たようで。

先月末に新発売になったらしく、どんな仕上がりになってるのか気になって買ってみた次第。

これはチルドの「マルちゃん焼そば」とのセルフコラボの餃子で、お馴染みの「マルちゃん焼そば」の風味になってるんですが。

袋の中身はこんな感じで、チルドの餃子が10個並んでますよ。

東洋水産「マルちゃん焼そばギョウザ」

シュウマイのときはレンジでチンするだけでも食べられたんですが、これは焼かないといけないようでチョット面倒ですね。

フライパンで3分ほどかけて蒸し焼きにして、できあがり!

東洋水産「マルちゃん焼そばギョウザ」

中身がどうなってるのかナイフで切ってみると、断面はこんな様子で、パッと見は通常の餃子となんら変わりないですよ。

東洋水産「マルちゃん焼そばギョウザ」

でもよく見ると、細かく刻まれた焼きソバの麺の切れ端が入ってまして、シュウマイのときとほぼ同じ作りのようです。

「焼きそばシュウマイ」を食べたときは、中に焼きソバの麺が入っていることに驚きましたが、今回は既に予想の範囲内。

原材料名を見てみると、他に焼きソバらしい味を演出する具材として紅生姜も入ってるようですね。

そして「粉末ソース」という記載もあって、これは「マルちゃん焼そば」のソースが入っているということでしょう。

早速食べてみましたが、普通の餃子らしい味の中に確かに「マルちゃん焼そば」の風味が感じられますよ。

ただ、やっぱりシュウマイのときと同様にメインは餃子の味で、「マルちゃん焼そば」の風味は添え物といった印象。

いっそ焼きソバ味をメインにしてしまったほうが面白いと思うんですが、これはこれで美味しいです。

本来なら「マルちゃん焼そば」の風味を楽しむために、このまま何もつけずに食べるべきなんでしょうが、いかんせんやや薄味なんですね。

ですから、ご飯のおかずや酒のツマミにするなら、通常の餃子のようにタレをつけたり、あるいは焼きソバ風味に合わせてソースを付けたりして食べるのがオススメでしょう。

ちなみに餃子のタレは付いてないので、別途用意が必要ですよ。

ともあれ「マルちゃん焼そば」が好きな人なら、試しに食べてみても損の無い美味しさと言えますね。

といったところで、ごちそう様でした!

マルちゃん焼そば 粉末ソース

amazonで探す

楽天で探す

マルちゃん焼そば 3人前

amazonで探す

楽天で探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-