楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

焼き芋好きならハマる【お菓子レビュー】チロルチョコ「ほくほく安納芋」を食べた

2017/09/09

スーパーマーケットで見つけて買ってみました、チロルチョコの「ほくほく安納芋」です。

チロルチョコ「ほくほく安納芋」

カロリーは、1個あたり34kcalとなってます。

今週発売になった新商品らしく、種子島産安納芋を使った芋餡入りのチロルチョコのようですね。

スイーツの秋の味覚として芋と栗が2大巨頭になりますが、私は栗よりも芋のほうが好きなので、このチロルチョコの新フレーバーは嬉しいですよ。

袋の中には、黄色と紫色のパッケージに包まれたチロルチョコが7つ入ってますが、包みの色は2種類あっても中身は一緒のようです。

チロルチョコ「ほくほく安納芋」

早速食べることにして包みを開くと、先ほど袋を開けた時点で早くも漂っていた焼き芋の香りが、より一層強くフワリと鼻をくすぐりますね。

ナイフで2つに割って中を見てみたんですが、位置がやや偏りながらも中心近くに芋餡が入っているのが見えます。

チロルチョコ「ほくほく安納芋」

袋の記載によると、外側のチョコも芋味になってるようですよ。

そのせいもあってか、ポンと口に入れると、たちどころに焼き芋の味わいと香りに満たされる美味しさ。

白餡ベースの芋餡は和菓子のテイストで、洋菓子のチョコレートと和菓子の芋餡の、異なる2タイプの味が絶妙にマッチしてますね。

さらに袋の表側に「焼いてもおいしい!」とあって、裏側には「ほくほく安納芋の焼き方」がイラスト付きで描かれてたので、試しにやってみることにしましたよ。

まずはアルミホイルを広げたトレイの上にチョコを乗せまして、予熱無しでオーブントースターで様子を見ながら焼いてやります。

表面に軽く焦げ目が付き始めたら、すぐに取り出して少し冷ましたら出来上がり。

チロルチョコ「ほくほく安納芋」

食べてみると、やや狐色になった表面は、軽く、ホントに軽ーくですがサクッとした口当たりがして、しかも中身はホクホクになってるところが良いです。

温かくなって、まさに焼き芋を思わせる印象。

そのままでも十分美味しいですし手間が面倒なので、敢えてわざわざ焼くのがオススメとは言えませんが、試しにやってみるのも悪くないでしょうね。

とにかく、芋好きなら間違い無く気に入る味のチョコで、十分に満足できましたよ。

といったところで、ごちそう様でした!

楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

チロルチョコ「ほくほく安納芋」

amazonで探す

楽天で探す


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-