楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

スタバ風味?【パンレビュー】ヤマザキ「薄皮キャラメルマキアートクリームパン」を食べた

2017/11/13

スーパーマーケットで見つけて買ってみました、ヤマザキの「薄皮キャラメルマキアートクリームパン」です。

ヤマザキ「薄皮キャラメルマキアートクリームパン」

カロリーは、1個あたり100kcalとなってます。

安くて美味しいコスパ最強の、ヤマザキの「薄皮」シリーズから出た今月の新商品。

スターバックスのドリンクで有名な「キャラメルマキアート」をクリームパンにしたようで、キャラメルテイスト好きな私としましては外せない一品というわけで買ってみた次第です。

スタバの「キャラメルマキアート」は人気の看板商品の一つでして、どんなものかというとオフィシャルサイトでは以下のように記載されてますよ。

バニラシロップとスチームミルクのコンビネーションになめらかなフォームミルクをたっぷりのせ、その上からエスプレッソを注いでアクセントを付けました。仕上げにオリジナルキャラメルソースをトッピングしています。

スターバックス「薄皮キャラメルマキアート」

画像:スターバックスのオフィシャルサイトより

つまりは、「エスプレッソ+バニラ風味フォームドミルク+キャラメルソース」な飲みものなんですが、エスプレッソの苦味とキャラメルの甘みの組み合わせが絶妙な一品なんですね。

そんな「キャラメルマキアート」をどんな感じで再現しているのか、期待とともにパッケージを開けると中にはコロンとした丸いクリームパンが5個入ってます。

ヤマザキ「薄皮キャラメルマキアートクリームパン」

大きさは直径が7cmほどで、手のひらサイズというか3口ほどで食べられるくらいです。

ナイフを入れて2つに割ってみると、クリームパンですから中にはクリームが入ってるんですが、このブラウン色のクリームが2層仕立て。

ヤマザキ「薄皮キャラメルマキアートクリームパン」

外側の色の濃いほうがコーヒークリームで、内側の色の薄いほうがキャラメルクリームになってるんですよ。

このコーヒーとキャラメルの2種類のクリームで、「キャラメルマキアート」の味わいを表現しようってことなんですね。

早速パクリと一口食べてみると、なるほど濃厚なコーヒーとキャラメルのフレーバーが感じられます。

ややコーヒー風味のほうが勝ってる気がしますが、キャラメル風味がその味に変化を与えていて、それぞれが程よいバランスで調和している印象。

予想したよりもずっと良い具合に、「キャラメルマキアート」感を生み出していますね。

コーヒークリームのほうには少し苦味もありますが、やはりクリーム全体としてはけっこう甘口でして。

甘いコーヒー系の味が好きな人には、たまらない美味しさですよ。

キャラメルフレーバーやコーヒーフレーバー好きな人に、是非とオススメしたいクリームパンと言えるでしょう。

といったところで、ごちそう様でした!


コチラの記事もどうぞ!

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-