楽ブログ

楽に楽しくやるブログ

スポンサーリンク(レスポンシブ)横長

スポンサーリンク

口から火の辛さMAX!【カップ麺レビュー】まるか食品「ペヤング 激辛!やきそば」を食べた

2018/02/21

いつも使ってる通販サイトのLOHACOで見つけて、まるか食品の「ペヤング 激辛!やきそば」を買ってみましたよ。

ペヤング「激辛やきそば」

辛いのはあんまり得意じゃないのに、怖いもの見たさというか試しに食べてみたいなと。

パッケージに「辛さレベルMAX!!」とか「辛みが強いので、小さなお子様や辛みが苦手な方の喫食には十分ご注意ください。」と書いてあって、食べる前からドキドキですね。

四角いカップを開けると、中には“かやく”と“ソース”の2つの袋が入ってます。

ペヤング「激辛やきそば」

まずは“かやく”を入れまして。

ペヤング「激辛やきそば」

お湯を注いで。

ペヤング「激辛やきそば」

3分経ったら、お湯を切りまして。

ペヤング「激辛やきそば」

“ソース”を入れるんですが、このソースが赤っぽい色で見るからに凶悪な辛さを予想させますね。

ペヤング「激辛やきそば」

よーくかき混ぜたら、できあがり!

ペヤング「激辛やきそば」

いただきまーす!

ペヤング「激辛やきそば」

辛っっ!!

辛い料理食べるとよく「後からジワリと辛い」とか言いますが、これは口にいれたとたんに下にビリッと辛さを感じます。

その後も続けて、ガーッと辛さが口の中でパワーアップしてきますよ。

麺はカップヌードルのそれに似た細麺で、口当たりの食べ応えについては焼きソバにしてはやや弱い印象かな。

食べ進めるにつれて、舌がヒリヒリして頭皮に汗がジワッとにじむ感覚があって、水が欲しくなります。

もちろん焼きそばのソースらしい旨みや甘さもあるにはあるんですが、それをはるかに上回る辛さに襲いかかられるような感じ。

“かやく”の量が少なくて特に肉がほとんど入ってないので、そこでやや満足感が削がれますが、辛さという点だけで言えば十分に満足ですね。

口をシーハーさせてながら空気で辛さを中和させつつ我慢して食べきり、そして最後に水をグビグビッと飲むとフーッとスッキリとした気持ちの良さが感じられますよ。

辛いのが好きな人なら問題無いでしょうが、苦手な人は確かにパッケージの注意書きどおりに用心して食べるべきでしょう。

フー美味辛かった、ごちそうさま。


楽天やアマゾンのネット通販で、お取り寄せもできます。

ペヤング 激辛やきそば

amazonで探す

楽天で探す

スポンサーリンク

記事下アフィリウィジェット

楽天モーションウィジェット(600×200)スマホ非表示

-食べ物の話
-,